マライア・キャリー30㎏減!CREA(クレア)「パープル・フードダイエット」のやり方

スポンサーリンク

ブルーベリー

クレアの2月号で紹介されたダイエット法、「パープル・フードダイエット」でマライア・キャリーが30㎏減に成功したらしいです。

CREA 2015年2月号 カラダを整えればやせる! (クレア CREA)


「パープル・フードダイエット」は食品のポリフェノールの一種である「アントシアニン」に注目したダイエット法。

アントシアニンは抗酸化作用のある栄養素で、摂取することで体の活性酸素を除去することができるそう。

活性酸素を除去することで脂肪がつきにくくなり、代謝も上がるのでダイエット効果が期待できるというわけ。

活性酸素と言えば老化の原因でもあるので、美容効果も期待できそうですね。

 

アントシアニンを含む食品は、ブルーベリー・ぶどう・カシス・アサイー・なす・紫芋・紫キャベツ・紫玉ねぎ・シソ・プルーン・レーズンなどがあります。

お気づきの通り、紫色の食品にアントシアニンが含まれている場合が多いんです。

これら紫色の食品を積極的に食べることでアントシアニンをしっかり摂取するのが「パープル・フードダイエット」です。

※アントシアニンやポリフェノールを含む食品が必ずしも紫色というわけではありません。いちごや黒豆にもアントシアニンは含まれています。

 

マライア・キャリーは週に3日「紫色の食品しか食べない日」をつくることで30㎏の減量に成功したそうです。

結構ハードですよね^^; 半断食の要素も入ってますよね。

 

マライア・キャリーのようにハードなやり方をしなくても、日々の食事に「パープルフード」をとり入れることは比較的簡単にできそうですよね。

 

私が気になっているのは、「アサイー」です。

アサイーは「パーフェクトフルーツ」と呼ばれるほど栄養が豊富で、アントシアニンはブルーベリーの約4.6倍も含まれているんです。

アサイージュースのメーカーで有名なのはフルッタ・フルッタかな。雑誌でも紹介されていることがよくあるので、見たことがある人も多いのではないでしょうか。

↓↓フルッタ・フルッタのサイトはこちら↓↓
>>フルッタフルッタ

前に食べ合わせダイエットで書いたけど、果物のジュースって食前に飲むと血糖値の急上昇を抑えることができるから、ここをアサイージュースにすれば簡単に「パープル・フードダイエット」ができるし、血糖値の上昇も抑えられるし、一石二鳥ですよね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ