ベジライフ酵素液の定期おまけの「シトルリン&キャンドル」サプリの成分と効果について

スポンサーリンク

ベジライフ酵素液の定期コースを注文して気になっていた存在。

「シトルリン&キャンドル」というサプリメント。

※ベジライフ酵素液のご注文はこちらからどうぞ。>>ベジライフ酵素液 公式サイト

シトルリン

ベジライフ酵素液の販売元の通販サイトを見ても、「シトルリン&キャンドル」の効果については何も書いていないんですよね^^;

どんな効果が期待できるのか知っているのと知っていないのでは効き目も違ってくると思うので、サプリメントを飲むのはしばらく見送りにしていました。

ようやく最近、「シトルリン&キャンドル」の配合成分について調べて、うっすらその効果が理解できたのでダイエットの小噺として書いてみたいと思います(笑)

 

まず、「シトルリン&キャンドル」の配合成分は以下の通りです。

大豆ペプチド、ライ麦、L-シトルリン、食物繊維含有デキストリン、赤シソ、キトサン(きのこ由来)、ゴツコラエキス、ゴールデンキャンドルエキス、カミツレ、ホップ、セルロース、ショ糖エステル、L-ヒスチジン、(原材料の一部に大豆を含む)

通販サイトによると、サプリメントの名称は「L-シトルリン含有加工食品」となっていたので、「L-シトルリン」という成分がポイントのようだと推測できますね。

 

L-シトルリンに期待される効果

L-シトルリンは、スイカなどのウリ科の植物に含まれるアミノ酸の一種。

ちなみに「シトルリン」という名前は、スイカの学名「シトルラス・ブルガリス」からきているんですって。

シトルリンは体内に吸収される過程で一酸化窒素を発生させる性質があります。

一酸化窒素は血管を柔軟にしする働きや抗酸化作用があるので、血の巡りを良くしたり活性酸素を除去したりして美容と健康に貢献してくれます。

そのためシトルリンのサプリメントは、「デトックス、むくみの解消、冷え性や肩こりの改善、美肌効果」などを期待して摂取する人が多いようです。

ちなみに一酸化窒素は有酸素運動(ウォーキングやランニング、エアロビなど)を20分以上続けることでも発生するらしい。

・・・tsukiのように運動不足な人は特に、シトルリンの恩恵を受けるべき人だと言えそうですね(笑)^^;

 

ゴールデンキャンドルエキスに期待される効果

「ゴールデンキャンドルエキス」は別名「ハネセンナエキス」とも言って、熱帯地域に生える植物からとれるエキスのこと。

サプリメントの他、健康茶に配合されていることが多い成分です。

気になる「ゴールデンキャンドルエキス」に期待される効果ですが、穏やかにお通じを良くしてくれる安全性の高い成分として注目されているんだそうです。

インドネシアやマレーシアでは、1300年も前から親しまれているのだとか・・・。歴史長い・・・。

便通がイマイチでおなかのぽっこりが気になる人には嬉しい成分ですね。

 

「シトルリン&キャンドル」を飲むタイミングについて

「シトルリン&キャンドル」を飲むタイミングですが、通常食と外食時が効果的だと書いてありました。

こんな感じで2粒ずつ個包装になっているので、確かに持ち歩きに便利です。

無地の袋なので、何飲んでるか周りにバレないところも地味に助かる。

シトルリン

これは多分、キトサン(=食事の脂質の吸収を抑える成分)が配合されているからでしょうね。

通常食や外食のときに飲んで、脂質の吸収を抑えましょうということです。

ベジライフ酵素液で断食する日も、シトルリンとゴールデンキャンドルエキスの効果は見込めるので、これから1日一包は飲むようにしてみたいと思います。

>>ベジライフ酵素液ダイエットについての記事をもっと読む

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ