フェクサラミンという痩せ薬が開発中らしい

スポンサーリンク

5f3293700f6375546357da1c4d9cb4f4_s

食事制限と(ときどき)運動という王道(?)ダイエット推奨のtsukiですが、興味深い記事を発見しました。

基本的にサプリメントは薬じゃないのであてにしない主義なんですが、今アメリカでは「フェクサラミン」という痩せ薬の開発研究が進んでいるらしいです。

>>【特集】想像上の食事で体を騙す!? 「夢のダイエット薬、フェクサラミン」の開発なるか?

 

フェクサラミンは投与することで身体に消化活動を起こさせる薬だそう。

食事を摂ると胃が食べ物を消化しますよね?これがいわゆる消化活動なんですが、実は結構なカロリーを消費するんです。

フェクサラミンを飲めば、食事をしていなくても消化活動が起きるので、摂取カロリーが0の状態でカロリー消費だけできてしまう、というわけです。

現在マウスでの実験まで済んでいて、順調に開発が進んでいる様子。

次はいよいよ人体で臨床実験を行っていく予定らしいです。

でも食事していないのに消化活動起こしたら、胃液で胃が荒れたりしないのかな?素朴な疑問です。

 

もし開発に成功したとしても、軽い気持ちで使える薬ではなさそうです。

想像するに、フェクサラミンは胃のバイパス手術をするような生死に関わるほどの肥満の患者さんが使う薬なんじゃないかな。薬な以上、副作用が絶対ないとは限らないわけだし。

でも手術をするよりかは簡単だし、実用化できれば助かる人もたくさんいるんだろうなぁ。

 

消費カロリーを増やすなら、やっぱり運動が一番手軽で健康的ですよね。

あと少しで50㎏台に手が届きそうなので、そろそろ運動なにするかも考えなきゃなぁ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ