スムージーのレシピ本でコレおすすめ!りんご、バナナなどの果物を使った酵素ドリンクがたくさん

スポンサーリンク

10㎏減を目標にダイエットを始めて、前に愛用していたスムージーのレシピ本を引っ張り出してきました。

スムージーレシピ
酵素の力で美しくキレイに ベジタブル&フルーツスムージー
著者:いとうゆき
発行所:株式会社アスペクト
定価:1,400円+税

ひとり暮らしだと、なかなか果物や野菜が摂れなくなりがちですよね。

それでひどい便秘になってしまって、肌荒れにも悩まされていたときに、手軽に果物や野菜がとれそうだと思って朝食を果物や野菜たっぷりのスムージーにしようと考えたのでした。

クックパッドを活用すればスムージーのレシピは手に入るのですが、いちいち印刷したりスマホで調べるのも面倒なので、一冊レシピ本を買いました。それがこの本です。

著者のいとうゆきさんはベジタリアン料理の研究家で、自然食の専門家の方です。

 

りんご、オレンジ、バナナ、グレープフルーツ、パイナップル、キウイフルーツ、トマト、にんじん、キャベツ、小松菜、セロリ、ブロッコリーを使ったスムージーのレシピを食材別にまとめてあります。掲載されているレシピの数はなんと84!

ちなみに目次はこんな感じ。

スムージーレシピ

全ページフルカラーで作り方も写真付きで詳しく解説されているので、初心者でもわかりやすくて読みやすかったです。

 

このレシピ本の便利なところは、1週間使い切りの食材お買い物リストがついているところ!

1週間に1回本に書いてある通りに食材をまとめ買いしておけば、簡単に7回分のスムージーが作れてしまう仕組み。

食材を都度買い足しに行く必要がないので、とっても楽ちんです♪^^

 

いろいろ作っているうちに好きなレシピが見つかるので、そのレシピに使われている食材は多めに買っておいて、いつでも作れる状態にしておくと良いですよ。

ちなみに私の一番のお気に入りレシピは・・・。

スムージーレシピ

リンゴとバナナのスムージーです。

リンゴ半分、バナナ1本、一晩水につけておいた生クルミ10粒、シナモンパウダー少々、水150mlをミキシングしたもの。

ほんのり甘くて、デザート感覚で飲めるスムージーです。腹持ちも良い!

味見して甘味が足りないときは、アガペシロップやはちみつを少しだけ加えて飲みます。

 

ベジライフ酵素液だけじゃなくて、こういう手づくりの酵素たっぷりスムージーを取り入れていくと、飽きなくて良いですよね^^

ちなみにこちらの手作りスムージーを使った断食法についても本に書いてあります。

スムージーのレシピ本最初の一冊におすすめの本です。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ